病院機能評価

日本医療機能評価機構認定病院

病院機能評価とは

病院機能評価とは、国民が適切で質の高い医療を安心して受けられるために、評価調査者(病院管理業務経験等を有している者)が医療機関を中立的・科学的・専門的な見地から評価するもので、第三者機関(公益財団法人 日本医療機能評価機構)が認定します。各種評価項目について審査され、病院組織全体の運営管理及び提供される医療について、一定の水準を満たした病院が「認定病院」となり、認定証が発行されます。
公益財団法人日本医療機能評価機構HPより)

病院機能評価の認定について

鳥取生協病院は、公益財団法人日本医療機能評価機構による病院機能評価(機能種別版評価項目3rdG: Ver.2.0)を受審し、2020年5月8日、「一般病院1」「緩和ケア病院」「リハビリテーション病院」での認定を受けました。

これからも、患者のみなさまに満足していただける、良質の医療サービスの提供に努力してまいります。

 

JQHC General 200508

JQHC Kanwa 200508 JQHC Riha 200508

200601 

 病院機能評価結果の情報提供サイト(審査結果)

 

更新履歴

認定日 バージョン 種別
2020年5月8日 3rdG: Ver.2.0  一般病院1、緩和ケア病院、リハビリテーション病院
     

JC2353