イメージキャラクター

お問い合わせ・ご予約はこちらへ

〒680-0833
鳥取県鳥取市末広温泉町458

アクセスはこちら

メールフォームでのお問い合わせ

鳥取医療生協の医療施設

  • 鳥取生協病院
  • 鹿野温泉病院
  • せいきょう子どもクリニック
  • せいきょう歯科クリニック
  • わかさ生協診療所
  • 訪問看護ステーション すずらん
  • 株式会社 メディコープとっとり

鳥取医療生活協同組合 本部ホームページへ

病院からのお知らせ

卒後1年目看護師「多重課題シミュレーション研修」を行いました

1月に卒後1年目看護師9か月研修として「多重課題シミュレーション研修」を行いました。

 

息苦しさを訴え酸素飽和度が80%代まで低下した喘息患者さんや誤嚥性肺炎・脱水で入院している98歳の片麻痺のある患者さんなど4人の架空の患者設定を行い、重症度や優先順位などを考え、観察やケアをどう行い、どう対応していくかを考えていく研修です。

 

 

DSCF2113 2-3 

 

 

この研修では、いつものように先輩看護師に助けを求めることがは出来ません。色々なトラブルが起こるなか、どう観察していくか、誰を優先的に看ていかないといけないか、自分自身で考え、判断していく必要があります。 自分で対応するのが難しいときは応援看護師を呼び、指示を出しながら患者対応を行いました。

 

 

DSCF2109-3 

 

 

「患者さんへの声掛けが良かった」
「きちんと点滴の確認が出来ていた」
「患者さんの説明が丁寧に出来ていた」
「指示確認のダブルチェックが出来ていなかった」
「医師へ指示の確認をしたほうがいいと思った」
 など自分の意見も伝えながら振り返りを行いました。

 

 

DSCF2116-3 

 

 

研修者からは
「計画通りにやろうと思ったけど、声をかけられるとすぐそっちをしようとしたり、1つのことをすると周りが見えにくくなることが多いので、もっと優先順位を考えないといけないと思った」
「何を最優先にして考え行動しないといけないのか、患者さんの状況や症状なども含めて自分の考えも先輩に伝えながら判断していけるようにしていきたい」
などの感想が出されました。

 

 

DSCF2105-3 

 

 

あと2か月すると後輩が入職してきますが、今回の研修での学びを実践しながら成長してほしいと思います。