イメージキャラクター

お問い合わせ・ご予約はこちらへ

〒680-0833
鳥取県鳥取市末広温泉町458

アクセスはこちら

メールフォームでのお問い合わせ

鳥取医療生協の医療施設

  • 鳥取生協病院
  • 鹿野温泉病院
  • せいきょう子どもクリニック
  • せいきょう歯科クリニック
  • わかさ生協診療所
  • 訪問看護ステーション すずらん
  • 株式会社 メディコープとっとり

鳥取医療生活協同組合 本部ホームページへ

病院からのお知らせ

第4回糖尿病教室が開催されました

今回で4回目となる糖尿病教室が4月24日(水)に開催されました。
この日のテーマは『食事療法』で、山本医師と、徳田管理栄養師が講師を行いました。

食生活の変化と共に日本での糖尿病患者は増加傾向です。
そして肥満や運動不足、脂肪摂取増加などが増加の要因とされています。



食事療法のポイントは以下の通りです

① 総カロリーを適切にしましょう。
  食品交換表を十分に活用しましょう

② 胴部性脂肪摂取は控えましょう

③ 炭水化物は控えめに、ゆっくり食べましょう

④ 腎臓が悪くなってきたらタンパク質は控えましょう

⑤ ねばねば食品を活用しましょう(納豆、ながいも、オクラなど)

⑥ 白米に玄米等の今号も有効です

⑦ 食事は最初に食物繊維から食べ、ごはんは一気に食べてしまわない
  主食、主菜、副菜のバランスをとって美味しく、楽しく食べることです

 

また徳田管理栄養士からは、「食品交換表」の説明をしていただきました。

主に、糖尿病の食事療法として、だれでも実践できるように、食品を含まれる栄養素ごとにグループ分けし、わかりやすく解説しているものです。どの食品も1単位が80kcalなので、エネルギー計算が簡単にでき、同じ表の食品は同じ単位ずつ交換できます。

 

 そして食品交換表をもとに、実際に交換を行ってみました。

  

 

1日3食、規則的に、適量をゆっくりよく噛んで食べるという食習慣を身につけることが大切です。