リハビリテーション科

概要

 「リハビリテーション」という言葉の意味するところは、「もう一度能力を回復して、人間らしい社会生活に適合する(社会復帰)ための過程」ということになるかと思います。   そこには、単なる機能回復のための援助だけではなく、残存した障害を個性としてとらえ、家庭・職場・地域社会などさまざまなレベルでの社会復帰への支援も含まれます。
当院のリハビリテーションの特色は、「標準的で良質なリハビリテーション」を提供することです。
 入院部門では、急性期、回復期、緩和ケアの3つの形態の病棟をもっており、それぞれの疾患ステージの患者様に対して、必要なリハビリテーションを提供することを目標としています。特に回復期、緩和ケア期の患者様は個別性が高く、多職種間のカンファレンスを重視し、必要な援助を行っています。
 外来部門では、発症早期・回復期の患者様に対しては、医療保険での外来リハビリテーションを提供しています。   また、維持期の患者様に対しては、関連事業所である「メディコープ鳥取」が通所リハビリテーション、訪問リハビリテーションを提供しております。これらの利用者様のリハビリ状況についても、定期的なカンファレンスを実施し、病院との連続性の維持に努めております。
 このように疾患ステージと個別性に対応した、連続性のある一貫したリハビリテーションの提供が当院の特色です。

 

特色

 

リハビリテーション科としての独自の検査・処置にも力を入れています。

 

・嚥下障害(食物の飲みこみの障害)に対する治療

  嚥下内視鏡検査
  ビデオ嚥下造影

 

・痙縮(手足などの筋肉のつっぱり)の治療 

  機能的神経ブロック(フェノール、アルコール)
  A型ボツリヌス毒素療法(ボトックス)
  バクロフェン髄注療法

 

・運動機能障害をきたす疼痛治療

  局所神経ブロック治療
  薬物療法

 

・義肢・装具療法
 

※ これらの治療については、外来で実施しているものもあります。
  詳しくは「外来診療」の項目をご覧ください。

 

 

外来診療

リハビリテーション科は、火曜、金曜に外来診療を行っています。

 
午前   岩田 
(予約制)
    岩田 
(予約制)

摂食・嚥下障害(食物の飲みこみの障害)でお困りの方はありませんか?

痙縮(手足などの筋肉のつっぱり)の治療

義肢・装具療法について

 

外来リハビリテーション・外来物理療法

通院にて、リハビリテーション・物理療法が必要かつ有効と思われる患者様が対象となります。
理学療法・作業療法・言語療法のほか、温熱療法・牽引療法・低周波治療などを行っています。

外来リハビリテーションは医療保険での実施となるため、病気を発症されてから比較的時期の浅い急性期・回復期の方が対象となります。外来リハビリテーションをご希望の方は、当院地域連携室を通じて、まずご相談いただけますと幸いです。

入院部門

リハビリテーション科は、内科、外科、脳神経外科などのあらゆる疾患に対して、可能な限り発症・受傷早期から介入・援助を行うように努力をしております。
疾病の状況に応じて、各病棟の入院患者様にリハビリテーションを提供しています。早期からリハビリテーション医学の統計学的根拠に基づいて機能予後予測を行い、適切なゴール設定を行い、必要な援助をするように努力しています。

回復期リハビリテーション病棟


2病棟、計90床からなります。様々な疾病の回復期のリハビリテーションが必要かつ有効と考えられ、原則として在宅退院される患者様が対象となります。
この病棟は、他の急性期病院にて初期治療を受けられた脳血管疾患・整形外科疾患・廃用症候群などの患者様の受け入れも行っております。地域連携パスを活用し、鳥取県東部地域の他病院との連携も積極的にすすめています。
当院「回復期リハビリテーション病棟」に入院希望の患者様につきましては、対象疾患などに一定の条件がございますので、主治医の先生を通じて、当院地域連携室まで、ご相談ください。入院前には、担当職員による面接(予約制)を行なっております。

回復期リハビリテーション病棟のご案内 

IMG 3018-3

IMG 6977 3

IMG 6962 3

<補装具療法>
装具療法を積極的に行っています。

スタッフ紹介

iwata

診療部長

岩田 勘司 (いわた かんじ)

専門

リハビリテーション一般

資格

日本リハビリテーション医学会認定臨床医・専門医・指導医
厚労省義肢装具等適合判定医師研修会修了
身体障害者福祉法15条指定医(鳥取県:肢体・音声言語・そしゃく)

所属学会

日本脳卒中学会、日本リハビリテーション医学会、日本摂食嚥下リハビリテーション学会

当院は、日本リハビリテーション医学会の認定教育研修施設(専門医・認定臨床医)です。(2014年9月27日現在)

 

医療機器


  • エックス線透視装置(ビデオ嚥下造影)
  • 嚥下内視鏡
  • 牽引療法装置
  • 温熱療法装置
  • 過流浴治療器
  • 低周波治療器
  • パワーリハ機器 など

 Reha